WEB

クロスメディア戦略が取りやすいトータルコーディネート。

社会情勢の変化に伴い、フレキシブルに対応を行い常に進化し続けるメディア構築をサポートします。

自らの情報発信が容易にできる「媒体(メディア)」として、WEBは企業のビジネス戦略にとって欠かせない重要な役割を担います。
この数年で、WEBを閲覧するための環境も大きく変わってきています。PCよりもスマートフォンからのアクセスが多いWEBサイトが多数を占める状況になり、インバウンド対応のため多言語対応を迫られていたりと、ユーザーにより早くその環境を提供することのできるスピード感がWEB構築に求められています。

弊社ではWEBサイトの新規制作、またリニューアルにあたり、まず「なぜ」「誰のために」「どこで」「何を見せたいのか」「何を訴求したいのか」といったWEB制作の目的や要望などのヒアリングをさせていただきます。その内容にWEBサイトに求められる外部環境的要素やコンテンツの要素をアドバイスさせていただきながら、最終的な目標となる指標を設定し、制作から運用フェーズまで、目標指標が達成するためのサイトマネージメントをご提案をさせていただきます。

よくありがちな「作って終わり」なWEB制作ではなく、制作したWEBをどのように展開していくかの「運用」フェーズを重視したサイトコーディネートを心がけています。

制作業務だけではなく、実際のイベントとWEBを絡めたキャンペーン企画や単独でSNSを用いた投稿キャンペーン施策といったWEBプロモーションや、アプリ制作、IoTに関する案件など、さまざまな事例に関しても対応をさせていただいておりますので、お悩みやお困り事などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

事例紹介